やさしい仏教講座

チベット語でお釈迦様を…

みんなで笑顔の花を咲かせよう

前回の「やさしい仏教講座」では「お釈迦様」を中心にお話ししました。

ご存じのように、お釈迦様は今から約2500年前にインドでお生まれになられました。

そして、その教えは三国を伝来し日本にも伝えられています。

また、私の心の故郷チベットにも伝わり、チベット仏教(チベット密教)として大きく開花し、たくさんの人々の心のよりどころとなって笑顔の花を咲かせています。

ちなみに、チベット語でお釈迦様(仏陀/世尊)のことを「チョムデンデー」といいます。

①魔を打ち倒す

②すぐれた徳を具えている

③迷いの世界を超えた存在

といった意味が込められている言葉です。

前回、ネットの不具合で参加できなかった皆さんために、次回の時にまた今回の内容にも触れたいと思います。

来月ぜひ楽しみにご参加ください。

——————————-

● 仏教の教え

仏教はお釈迦様の「大いなる悟り」(大悟成道)に基づいています。

すべてのものに仏となる種子(仏性)が具わっていて、

その仏性を開花させれば、誰しもが仏になれる(成仏)と説いています。

言い換えれば、仏教とは誰でも幸せになれる方法生き方

その実践法などが説かれた教えです。


 

みんなで笑顔の花を咲かせたいですね。

生かせいのち

合掌 天宮光啓

天宮光啓「生き方塾」

ZOOMで手軽に受講できるオンラインの瞑想講座です。

小人数制、丁寧に分かりやすくご説明いたします。

はじめての方でも大丈夫です。

2023年から「やさしい仏教講座」も開講!

みなさんとお会いできますことを楽しみにしております。

生かせいのち

合掌 天宮光啓「生き方塾」事務局

ABOUT ME
@kokei_amamiya
天宮光啓です。これまでのいろいろな経験を通して得た“気づき”や、開運のコツやヒントなどを希望の明るい未来を引き寄せる法則として、生き方が変わる、楽になる、楽しくなるをテーマにいろいろと書き綴っております。お役に立てれば幸いです。合掌
スポンサーリンク